ゆがふのこころ&バジュノキモチ


バジュのスタッフブログ
by yugafubaju
カテゴリ
全体
スタッフ
おすすめ
以前の記事
リンク
↓バジュのHPはこちら↓
http://www.baju.jp

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


部活・・・

私の子供が高校に入り、いろいろ部活を何に入ろうか迷っていたらしいですが、
なぜか『けいおんぶ』に入りました。もともとピアノをやっていたり、中学では
吹奏楽部をやっていたんですが、なんで『けいおん』なのか・・・
なんでも楽しくやればいいんですが。
e0131870_8285294.jpg

[PR]

by yugafubaju | 2011-04-30 08:29 | スタッフ

菜の花

自転車で近所を走っていたら、菜の花を見つけたので写真に
おさめました。どうでしょう?
自分に写真のセンスがあればこの綺麗な景色が伝わるんですが・・・
e0131870_822636.jpg

[PR]

by yugafubaju | 2011-04-30 08:22 | スタッフ

月曜日はややこしい!?

お店の定休日が、毎週火曜日と第2、第4番目の月曜日なんですが、これが
解りづらいとよく言われます。本当に申し訳ないと思っていますが、
どうすればうまく伝わるのか、理解して頂けるか、いつも考えています。
第1、第2の数え方は月曜日から数えています。
火・水・木・金・土・日曜日・・・が第1週にある場合はその次の週の月曜日が第1月曜日です。
!?解りますでしょうか?
一番解りやすいのは休まない事なんですが・・・
今は月曜日、予約制にしております。電話予約のみですが、是非お電話して頂き、
お越し下さるように願っております。
他の日は予約していませんのでご了承ください。
また、月曜日は女性スタッフがいませんので指名のあるお客様は確認下さい。

いろいろ書いてしまったので余計に『ややこしい』かもしれませんね。
[PR]

by yugafubaju | 2011-04-16 10:39 | スタッフ

フルイイモノヲ・・・

南禅寺にある『疏水』を見ました。以前から興味がありやっと
念願かないました。古くからあるお寺とギリシャの遺跡のような『疏水』の
ミスマッチというか、どんな感じで共存しているのか楽しみでした。
そんなに規模は大きくないんですが、1890年に出来たらしいので
120年以上経っている事になります。
実際見てみると林の中、南禅寺の奥にひっそりと、でもしっかりと
建っている・・・素晴らしかったです。
上に行って実際に水が流れているのも見ました。
昔の人はよく作ったなーと、そしてありがとう!と思っちゃいました。

古いものから新しいものに買い替える事が多い最近ですが、
やはり古いものを、永く使うことの方が私は良いかなと感じています。
e0131870_11133962.jpg

[PR]

by yugafubaju | 2011-04-16 10:23 | スタッフ

銀閣寺

銀閣寺を見てきました。
庭の砂利の綺麗なこと!
池の大きさ、木の一つ一つの
位置、バランス全てがいい感じにあって、
銀閣寺も金閣寺の煌びやかさとは違う、日本のワビサビ
みたいなものを感じました。
本当は銀閣寺の中からお庭を眺めたかったんですが、
それは出来ないので残念でした。
でも、
e0131870_9565982.jpg
やっぱり日本はいいですね。
[PR]

by yugafubaju | 2011-04-16 09:57 | スタッフ

イノダコーヒー

京都に『イノダコーヒー』という、コーヒー屋さんがあります。
その本店に先日行きました。建物も店内もそしてスタッフも全てにブレが無いというか、
見た目そのままでいい雰囲気なんです。勿論味もグッド!!
私は、『ミート・・・』のセットを頼みましたが、ハムステーキみたいな感じで、
コーヒーもオリジナルブレンドで程よい渋さ、苦味でおいしかったです。
私が一番気に入ったのはスタッフのちょうどいい距離感でした。
よそよそしくもなく、フレンドリー過ぎるでもなく、来てほしい時に、
『スー』っと近くに来てくれる。最近少ない気がします。こういった気配りのお店が。
私達もより一層気をつけないと!と思いました。
e0131870_107467.jpg

[PR]

by yugafubaju | 2011-04-09 10:11 | スタッフ

震災

3.11は私達日本人には到底忘れる事が出来ない日になってしまいました。
被害にあわれた方には、言葉にならない気持ちでいっぱいです。
私の友人も仙台、気仙沼に居ましたが、幸いにも無事で安心しました。
いろいろな話を聞いていると、これは現実なのか・・・怖くなりました。
政府の対応もなんだか人ごとと云うか、くだらない事で時間をかけて何を考えているのか、
国会議員の給料から復興費を捻出するとか、どんどん現地に行って、物資の仕分け、重機の手配、
ボランティアの割り振り等々沢山仕事はあるはずですし、先頭になって責任をもってやってくれれば、現場の人も安心して復興作業が出来ると思うんですが・・・・。情けない。
私達、東京に住んでいる人間には、本当に微力ですが、義捐金、物資の提供をしていきたいと思います。
あまりにも自粛ばかりだと余計にマイナスになる気がするので、その辺りも考えてい行かないとなー。
と思っております。
[PR]

by yugafubaju | 2011-04-07 19:25 | スタッフ